Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

instagram

news

Archive : 0年

山縣本店の限定ブランド「防長鶴(ぼうちょうつる)」。

地元契約農家の山田錦を35%まで磨いた最高峰をお酒を、箱やラベル、流通等のコストを最小限に抑え、お手頃価格で企画したのが、この「ECOで最高峰」です。

文句なしのリンゴ系の華やかな香り。ふっくらと優美な印象の香りで、その他マンゴーのようなトロピカルな香りも感じます。

とろりとやわらかい口当たりに、桃をおもわすような伸びやかな旨味・甘み。

雑味を感じない分、甘みに嫌味がなく、リッチな余韻とともにゆっくりと消えてゆく、ECO なのに贅沢な1 本に仕上がりました。

山口県 山縣本店
防長鶴 ECOで最高峰 純米大吟醸

720ml 2,750円 [tax included]

2022.12.29

熟成による味わいの変化を愉しむことができるお酒。

遊穂 年輪シリーズ。

タンク1本のお酒を、3回に分けて、3年かけてリリースすることにより、中身は同じですが、熟成のタイミングで異なる味わいの変化を愉しむことができます。

このTHE SECONDは、低温冷蔵庫で2年以上ゆっくりと熟成させたもの。

同じ1年熟成のお酒は、メロンのような爽やかな香りと、熟した梨や白玉のようなふっくらとした印象の香りを感じましたが、さらに1年熟成させることにより、色合いも深い黄金色へと変化し、バナナのような甘い香りが前面に出てきました。

スムースな口当たりに、ほどよい甘みとリンゴを思わす、綺麗かつ生き生きとした酸味が印象的で、穏やかに引いてゆく高バランスなお酒に仕上がっています。

石川県  御祖酒造
「遊穂」年輪 THE SECOND 純米酒

1800ml 3,245円 [tax included]
720ml 1,705円 [tax included]

2022.12.26

親しみやすいラベルとコンセプトで人気の来福元祖くだものシリーズ。

カジュアルに見せかけて、中身の完成度はかなり高い純米大吟醸酒に驚くことでしょう。

リンゴやパイン、マンゴーや桃など、まとめてしまえばトロピカルな甘い香り。

開栓直後は、上品な甘みと綺麗な酸がフレッシュ感を演出しており、時間が経つにつれ、トロリとした口当たりに。

ぽっちゃりと滑らかな印象のお酒へと変化していきます。

そんな薫り高く=「高貴」で、のびやかでリッチ=「優美」な味わいをご堪能ください。

茨城県  来福酒造
来福 「元祖くだもの」 パイン 純米大吟醸

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.12.24

お住まいの近くにパンジーの花、
咲いていませんか。

こちら広島県は福山市にある、天寶一が造るパンジーは、シュワッとしたガス感と、とろんとしたまろやかな旨味の相反する飲み口の共存が楽しいお酒。

マンゴーやパインのようなトロピカルな印象の香りに、桃や花の蜜のような優美で上品な香り。

直汲みらしいガス感と、ゆくよかでなめらかな旨味が調和し、イチゴを思わす酸味が口に広がった後、ゆっくりと消えてゆくリッチな味わいです。

様々な表情をみせてくれる色気のある味わいは、よーく冷やしてお楽しみくださいませ。

広島県 天寶一
天寶一 Stlye「パンジー」 純米吟醸直汲み生
1800ml 3,740円
720ml 1,980円[tax included]

2022.12.19

「低アルコールなんだけど、旨味や個性のあるお酒を作りたいよね」という会話より生まれた天明MITSUGOシリーズ。

「桃」は、モダン生もとらしいカチッとしたミネラル感を感じながらも、「ライトなんだけど旨みや個性を感じる」絶妙な味わいのお酒に仕上げています。

第一印象は、幸水梨のようなみずみず
しい香りにメロンや青バナナのようなニュアンスも。

さらりとした飲み口に、上品な甘みがポッと広がり、すっと消えてゆく喉越しの良さ。それはまさに「清らか」の一言。

ただし、キュートな酸味。ここが生もとらしい速醸とは異なる面白さ・特徴を感じます。

福島県 曙酒造
天明 MITSUGO「桃」生もと純米<生>

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2023.12.08

「寒くなったよね。うんうん。」

会話をしているような双子のお酒。
右は生もと仕込み、左は山廃仕込み。

冬場はマイナス18℃近くにもなるという、標高936mに位置する蔵元の地の利を生かした蔵内熟成より引き出された味わいを楽しめます。

右の生もとは、熟したリンゴや白ブドウ、ライチのような香り。2年熟成させることにより旨味と酸味のバランス
が良くなっています。

左の山廃は、生もとより少し黄色味がかっています。
熟したリンゴやバナナのような香りで、ふくよかな旨味を感じます。

こちらも2年熟成させることにより、口当たりが滑らかに優美な印象になっています。

生もとは花冷えからぬる燗、山廃は涼冷えから上燗まで楽しめそうです。

ぜひとも、飲み比べしてみてください。

長野県 湯川酒造店
十六代九郎右衛門「□」純米2年熟成
各720ml 1,850円[tax included]

2022.12.15

癒し系純米酒。

メロンや幸水梨のような爽やかなかつみずみずしい香りに、白玉のようなクリーミーなニュアンスも。

飲み口のガス感と繊細な酸味が舌を刺激、フレッシュ感を演出。

ほわっとした旨味を感じた後、味わいが広がりすぎることなく、さらりと引いてゆく軽やかさがこのお酒の醍醐味。

低アルの良さが全て詰まった極上の逸品。

それはまさにストレスフリーなお酒。

広島県 盛川酒造
白鴻 のろり 特別純米 即詰め生
720ml 1,870円 [tax included]

2022.12.12

萩の鶴Rシリーズ最終章。
3シリーズの中でもっとも高貴でリッチな味わい。

40過ぎても色気たっぷりな紳士淑女。

熟したリンゴや洋梨、パイナップルのような、あくまでも上品な香り。

するりと口の中に入ってくる滑らかさと、その後、口の中に広がる華やかなリンゴの香味はまさに「リッチ」の一言。

くどさを感じずスーッと綺麗に引いていく様は、萩の鶴らしい上品さを感じます。

ラストにふさわしい味わいです。

宮城県 萩野酒造
「萩の鶴 純米大吟醸 スーパーR40」

1800ml 3,390円 [tax included]
720ml 1,790円 [tax included]

2022.12.10

肉食系純米酒シリーズの最終章。
短稈渡船を使用した直汲み生。

このお酒は蔵元も言うように、熟成させた方が、より複雑な旨味が生まれ、個性ある味わいを発揮できるということで、今年も一番最後のリリースです。

熟した梨や蜂蜜を思わす甘みのある香りに、オレンジの皮のような柑橘系の香り、カカオを思わすビターな香りも感じます。

含んだ瞬間のガス感、そしてとろみのある旨味が口いっぱいに広がり、アルコールの濃醇さと辛口のキレとのバランスが良く、どこか哀愁を感じる
オールディーな味わいが、このお酒の絶対的な個性を表現しています。

滋賀県 福井弥平商店
萩乃露 肉食系純米酒 短稈渡船直汲み<生>

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.12.07

引き出された旨味と奥行きのある味わい。

-2℃の冷蔵庫で生のまま、ゆっくりと半年以上熟成させて、味がのった段階でのリリースとなりました。

和梨やメロン、ブドウのような青系の香り。重厚感のある落ち着いたイメージと、蜂蜜のような甘い香り。

しっかりとした酸味が第一印象で、長めの含み香とふくよかな旨みが印象的です。

盃を進めるごとに口の中で馴染んてゆく味わいは、ぜひ脂ののった焼き魚など、しっかりとした味わいの料理と合わせてお楽しみください。

広島県 亀齢酒造
亀齢 Check「紫」特別純米無濾過生原酒

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.12.02