Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

instagram

news

Archive : 0年

親子二代に渡り、香川の丸尾本店「悦凱陣」の造りを継承する、現亀齢酒造の杜氏「西垣昌弘」が造るお酒に軽やかな味わいのものはありません。

しかし、その中でも「すっきり爽快」という意味ではなく、キリッと冷やすことによって、どこまでも飲み続けられることができる、飾らない味わいの夏向けのお酒を蔵元よりご提案、特別に瓶詰めしてもらいました。

炊きたてご飯のような穏やかでふっくらとした香り、また和梨のような控えめながらも上品な香りを感じます。
飲み口はやわらかく、ふっくらとした上品な甘みが広がり、いつもより控えめな酸味が飲みやすさを表現し、するりと喉元を通る心地よさ。

野菜のおひたし、とうもろこしの天ぷら、イカのさっぱり煮やみょうがの酢漬けなど、夏の和食にぴったりの最強晩酌酒といえます。

広島県 亀齢酒造
亀齢 Check「青」純米無濾過原酒

1800ml 3,080円 [tax included]
720ml 1,595円 [tax included]

2022.08.05

桃や和梨のようなふっくらとした印象の香り。
フルーティーではなく、クリーミーなイメージに近いです。

口当たりはバターを思わす滑らかさで、やわらかくぽっちゃりとした桃のような旨みが広がり、和柑橘を思わす味わいのアクセントが、みずみずしさと後口を引き締めます。

今回の「カヤック」は、前回リリースした”Holidayシリーズ”の第一弾「サイクリング」を火入れしたバージョン。
中味から後口にかけてが「サイクリング」よりもスマートな印象の味わいです。

岐阜県 中島醸造
小左衛門 Holiday「カヤック」純米吟醸 火入

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.07.28

いよいよ夏本番!
今年の5月からCWSに仲間入りした、長陽福娘”アクティブシリーズ”から、「夏まっさかり!!Ver.」が登場です。

和梨やリンゴやパインを思わせる、穏やかながらも存在感のある香り。
基本辛口で軽快な口当たりに、ほどよい熟成により引き出された旨味がマッチしています。

口の中でチリチリとしたガス感と、さっぱりした酸味を感じながら消えてゆく、まさに暑い夏にピッタリな1本。

山口県 岩崎酒造
長陽福娘 「アクティブサマー」“夏まっさかり!!” 純米吟醸 火入れ

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.07.21

次々といろんな香りが湧いてくる。

グラスに注ぐとバナナや黄桃、パインのような香り。
発酵の最後にかくし味となる”甘酒”を加えてアルコールを落すことで、あま酒のような米感、乳なイメージも。

口に含むと、ちりちりっとしたガス感と、ふわりと膨らむやさしいサクランボやカリンのような甘み、そして最後を彩る鮮やかな酸味。

こ…これはまるで、多彩なフルーツに牛乳寒天入れてさくらんぼを添えた「フルーツポンチ」だ!!

茨城県 来福酒造
来福 元祖くだもの「フルーツポンチ」

1800ml 3,390円 [tax included]
720ml 1,790円 [tax included]

2022.07.19

立ち香は控えめで初々しく繊細な印象。
強いて言えば、青りんごや白ブドウ、メロンやライチのような印象ですが、あくまでも上品です。

口当たりに明るい印象があり、上品な甘みが広がったあと、緻密な酸とともに穏やかに消えてゆきます。

生酒らしい初々しさはありながらも、全体的に穏やかで、まさに”ナチュール”の名前のごとく、自然に馴染むぴったりな味に仕上がっています。


高知県 仙頭酒造場
土佐しらぎく ナチュール「水」 生酒

1800ml 3,360円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.07.15

熟成チーズや乳、熟成したりんごのような香りに、もったりとした口当たり、濃縮したお米の旨味が口いっぱいに広がります。

それは「貴腐ワイン?」「ウイスキー?」「カルピスの原液?」。

濃厚な味わいの洋食とも相性がよく、薬膳酒的な意味でもナイトキャップとしてもオススメです。

奈良県 大倉本家
大倉 「源流」古代もと 純米無濾過生原酒

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.06.30

西條鶴は、造り手である宮地杜氏が甘いお酒が好き。
なので、甘くてジューシーな味わいがウリのひとつで、酒度はマイナスながらも酸味で切らすという、イチゴミルクを思わすキュートな酒質が特徴です。

そんな宮地杜氏が造る、真逆の正当辛口酒がこの「破天荒」。
酒度+10の超辛口に仕上げました。

香りからして酸味とドライな印象を感じますが、その中でも桃やイチゴ、バナナやパインのような、西條鶴らしい香りのエッセンスを感じます。

飲み口はドライでその分しっかりとした酸味を感じます。
甘みというよりかは、厚みのあるコク・旨味を感じながらも、終始酸味を感じながらドライにキレてゆく印象のお酒です。

塩気のある料理との相性が良いです。
焼きほっけ、焼き鳥、鰻の蒲焼。イカの塩辛、アンチョビのパスタなど、塩っ気のある料理との相性が良いお酒です。

広島県 西條鶴醸造
西條鶴 純米吟醸「破天荒」超辛口

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.07.15

搾ったあとにオリを絡ませ、瓶の中で少し二次発酵させた微活性酒。

今年はラ・フランスや幸水梨の強い香りが特徴的で、その他、マンゴーや黄桃、リンゴのような香りも感じます。

強くもなく弱くもない心地よい活性感と、オリ由来のクリーミーな旨味、そして程よい余韻。
昨年はオリ感が強く「大人のカルピスソーダ」と表現しましたが、今年は「大人のカルピスソーダ ラ・フランス味」といった印象でしょうか。

そのまま乾杯で飲んでも美味しいですし、揚げ物やコッテリとした肉料理など、脂っこい料理の油を流してくれる、現代の味付けの濃い料理にもマッチする味わいだと思います。

愛知県 山崎合資会社
奥 「THE MOON」 満月 純米吟醸 おりがらみ<生>

1800ml 3,388円 [tax included]
720ml 1,793円 [tax included]

2022.06.10

冷蔵庫で1年半ゆっくりと熟成させることにより、甘辛のバランスを整えています。

日本酒度は超辛口の「+11.5」。
シャープな印象ながらも、骨格のしっかりとした厚みのある旨味が下支えする、飲みごたえばっちりの辛口純米酒です。

辛口にありがちな粗さや苦味は抑えられており、メロンや梨、青野菜のような爽やかな香り、乳を思わす厚みのある香りがします。

含みに感じる微量のガスがハツラツとした印象を与え、飲みごたえを感じながらもシャープにキレてゆく、最高の食中酒です。
冷やして爽快に、温めてコクを楽しむことができる、幅広い温度帯で楽しめる1本です。

山口県 山縣本店
新「山縣」 超辛口 純米無濾過原酒

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.06.30

食事と相性を考え、辛口に仕上げながらも味わいを感じるお酒を目指しました。

香りは控えめながらも、和梨やさくらんぼ、白桃のような初々しくみずみずしい香りが特徴です。
さらりとした口当たりに、辛口な分、柑橘を思わす爽やかな酸味を感じますが、昨年の甘さからくるもったりとした印象はなく、キリッとした印象の味わいで、杯を重ねることができす。

和洋問わずスッキリとした味付けの料理との相性が良いです。

福島県 曙酒造
天明 「MITSUGO」 AQUA(アクア) 純米<生>

1800ml 3,300円 [tax included]
720ml 1,760円 [tax included]

2022.06.04