Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

facebook instagram
JP / EN

news

くだものシリーズとして発売して早3年がたちます。おかげさまで、「わかりやすい」「かわいらしい」「美味しそうに見える」などたいへん好評をいただいており、昨年には、このシリーズより派生した新ブランド「くだもの-KUDAMONO-」を発売するまでに至りました。
しかし、この来福は当時のラベルデザインを貫きたいと思います。
前回は酒米「八反錦」を使用しましたが、今回は「ひたち錦」を使用。
リンゴといえばリンゴ。新酒らしい青メロンや柑橘系の香りも感じます。
このお酒の醍醐味は、なんといっても含んだ際の微量のガス感+きめ細やかな酸味!
ハツラツとした酸味が若いリンゴをまるかじりしたときのようなイメージを彷彿させます。
上品な甘みと、心地よい苦味で切らすお酒で、ラベルのイメージとは相反して、意外と飲み続けることが出来るバランスの良さ。そこに来福の実力を感じます。

 

茨城県 来福酒造
来福「くだもの【りんご】純米大吟醸生酒」
1800ml 3,300円  720ml 1,722円 [tax included]

2021.06.11