Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

facebook instagram
JP / EN

news

CWSの中でも一際味個性を放つ「大倉 源流シリーズ」に、「古代もと」が仲間入りしました。

通常はお酒を仕込む際に”三段仕込み”という製法を用いますが、「古代もと」では一段仕込みで仕上げています。
仕込み回数が少ないということは、酒母の味わいに直接影響されやすくなるため、「源流シリーズ」の中でも、もっとも重厚感のある濃厚な香味が特徴です。

熟成チーズや乳、熟成したりんごのような香りに、もったりとした口当たり、濃縮したお米の旨味が口いっぱいに広がります。

それはまるでカルピスの原液を飲んでいるかのよう。

ロックにしても良いですし、よく冷やして甘口ワイン感覚でもお楽しみいただけます。

奈良県 大倉本家
「大倉」 源流 古代もと 純米無濾過生原酒
1800ml 3,300円  720ml 1,760円 [tax included]

2021.08.24