Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

instagram

news

Archive : 2024年

新潟県長岡市栃尾に「越銘醸」という蔵元があります。地元で長年愛されている「越の鶴」という銘柄に始まり、地元新潟の酒販店のみが販売する「壱醸」、そして全国特約店限定ブランドである「山城屋」の3ブランドを展開しています。
もともと山城屋というお酒は、フルーティー&ジューシーな味わいのお酒でしたが、市場の流れや自分たちの個性を考えるにおいて、酒質を180°方向転換し、全量生もと造りに変更。華やかな味わいではなく、繊細で素材の旨みを引き出すことに重点をおいた酒質へと生まれ変わりました。
コンセプトワーカーズセレクションでは、その繊細さの中にフレッシュ感とジューシーさを表現して欲しいということで、今回オリジナルのおりがらみを造っていただきました。現在、山城屋の担当をしている吉原さんは、もと長岡の花火職人だったということと、地元の自然の恵みを素直に引き出し、1本のお酒に表現したということより、「大地を醸すアルチザン(職人)」というコンセプトなりました。
花の蜜やバナナ、ライチのような上品な香りを感じます。口に含んだ瞬間のガス感がフレッシュな印象を与え、ふっくらとした旨みが広がり、柑橘を思わす繊細な酸味が全体の骨格をつくっています。レギュラーのお酒より、少し色気のある味わいは、和食のみならず、洋食との相性も良い仕上がりです。

新潟県長岡市
越銘醸株式会社
◆山城屋“アルチザン”純米吟醸 おりがらみ生酒
1800ml  3,590円 [tax included]
720ml  1,890円 [tax included]

2024.04.15

30蔵以上あるコンセプトワーカーズセレクションの中でも、大人気銘柄になりました!毎年安定した酒質。今年もその期待を裏切りません!
山口のお酒といえば「獺祭」「雁木」「東洋美人」などたくさんの有名なお酒がありますが、この「長陽福娘」を醸す岩崎酒造は、萩焼で有名な萩市にある年間石数3 0 0 石程度の知る人ぞ知る小さな蔵元です。
青リンゴを思わす爽快な香り。嫌らしさのない素直で透明感のある香りです。直汲みらしい強めのガス感と繊細な酸味が、口に含んだ瞬間のさわやかさを演出。リンゴの蜜のような上品な旨味が広がり、引きの良い辛口のキレを感じるバランスの良い味わいです。

山口県萩市
岩崎酒造㈱
◆「長陽福娘」アクティブスカイ“春夏編”純米吟醸 直汲み<生>
1800ml  3,390円 [tax included]
720ml  1,790円 [tax included]

2024.04.13

月の満ち欠けでお酒の熟成を表現した奥のTHE MOONシリーズ。5年目にしてリニューアルです。今までは、「満月=おりがらみ生」「半月=生酒」「三日月=火入」の順で年間リリースをしていましたが、この3アイテムの中でダントツお客様の評判が良く、リピートされるのが「満月」でした。それならば、すべての商品を「満月=おりがらみ生」にしてしまおうということで、蔵元と一緒に再度中身を見直して、各タンク1本ずつ、オリジナルの商品をつくることで決まりました。
その新酒一発目が、この山田錦のおりがらみ微活性生です。夏場に若水を使用したスッキリ微活性生、そして秋以降に味わい豊かな夢山水のおりがらみ微活性生を予定しております。
洋梨のような香りに、奥らしい青バナナやメロンのような香りも感じ取れます。心地よい活性感と、オリ由来のクリーミーな旨味、そして後キレの良さ。ガス感がある分、ドライな印象を持たれる方が多いかもしれません。そんな爽やかさと奥深さを兼ね備えた微活性酒に仕上がりました。

愛知県西尾市
山﨑合資会社
◆「奥」THE MOON 山田錦 おりがらみ微活性<生>
1800ml  3,590円 [tax included]
720ml  1,890円 [tax included]

2024.04.12

天寶一の地元・福山大学の久冨教授のプロジェクトにより完成したバラ酵母を使用。福山市園芸センターから約50品種のばらを採取。その花から1,300株を超える野生酵母を分離して、発酵性の高い酵母の選別と研究を重ね、バラ酵母(ミスターリンカーン)の分離に成功しました。清酒においては天寶一が2021年に初めて醸造に成功したという、8年の歳月を経て完成した日本酒でもあります。
バラ酵母の一番の特徴である白い花のような香りに、ラフランスを思わす優美で非常に素直な良い香りを感じます。オリ由来のまろやかな口当たりに、初々しいながらもトロリとした洋梨のような旨味を感じ、辛口に仕上げてある分、引きの良い嫌味のない味わいです。
開栓後のダレも少なく、今まで3年やってきましたが、一番良い出来ではないでしょうか!

広島県福山市
株式会社天寶一
◆天寶一 Stlye 「フリージア」特別純米おりらがらみ生
1800ml  3,360円 [tax included]
720ml  1,790円 [tax included]

2024.04.11

ほんとスゴイんですよ。
蔵元から新酒のサンプルがたくさん送られてきた中の一つに、本当にラフランスみたいな香りがするお酒があったんです。しかも、飲んだ味わいにもラフランスの香味が口いっぱいに広がります。ラフランスを食べる機会は少ないかもしれませんが、綺麗に追熟したラフランスを切った時に広がるあの優美な香りにそっくり。飲んだスタッフが「本当、見事にラフランスの香りですね」というコメントから「なんて見事なラフランス」に。
萩の鶴の中ではおりがらみのジューシーなタイプで、シュワッとしたガス感がさらに爽快感を演出しています。

宮城県栗原市
萩野酒造株式会社
◆萩の鶴 くだもの「なんて見事なラフランス」
1800ml  3,410円 [tax included]
720ml  1,870円 [tax included]

2024.04.05

以前、大好評いただきました八幡川の「ぷしゅっと苺みるく」。オリのミルキーな味わいと苺を思わす酸味が、その味わいを連想させました。
赤色酵母のモロミは赤色を保つため火入れし、通常のモロミは生のまま粗いザルで濾したあと、2つを匠にブレンドし、微活性感を演出しました。赤色酵母による高い酸味がより特徴的な味わいに仕上がっています。
ミルキーな香りに、梨や白桃、イチゴのような爽やかな酸味を感じる香りを感じます。活性感とまったりとしたオリが口の中で広がり、白桃のピューレのようです。ほどよい甘みとキュートな酸味。一度飲んだら絶対にクセになる味わい。よーく冷やしてお楽しみ下さい。
_
※「紅麹」「紅麹由来原料」は一切使用しておりません。ピンク色は、日本醸造協会の「きょうかい酵母」として登録されている「赤色清酒酵母」が由来となっておりますので、ご安心してお召し上がりいただけます。

広島市佐伯区
八幡川酒造株式会社
◆八幡川 くだもの「ぷしゅっと苺みるく」
720ml  1,790円 [tax included]

2024.03.28

山口県は周南市に中島屋酒造場という小さな蔵元があるのをご存知でしょうか。山口の酒と言うと獺祭、雁木、東洋美人と名だたるお酒がある中で、小さく無名な蔵元は埋もれがちではありますが、この中島屋酒造場は小さくともキラリと光るイイ蔵元なんです。

生もと造りで常温や燗にして美味しい「カネナカ」、もっとも古い銘柄で甘くて高い香りが特徴の「寿」、そして、中心的な存在の屋号を銘柄にした「中島屋」と代表銘柄が3つあり、年々クオリティーが上がっている隠れた注目蔵であります。

実際に蔵元に訪問してみるとその秘密がわかります。2021年に蔵の大幅な移築改修を行っており、その際に麹室を新しくしたり、大型タンクをすべて廃棄し、全量小仕込み化を実現。造りの現場が新しく非常に綺麗に保たれています。それが近年の綺麗な酒質の向上に繋がっているのでしょう。また、12代目当主・中村信博氏(36)は、東京農業大学醸造科にて酒造りを学び、卒業後、山形の上喜元で有名な酒田酒造で2年間の修行を積んだのち、実家に戻られています。お父さんも造りの手伝いをしますが、高齢のために信博さんがほぼ一人で孤軍奮闘。ネットで調べてみて下さい。いつも臨時休業になっています(実際は営業している)。寡黙で恥ずかしがり屋の信博さんに対し、「少し垢抜けた商品を作りましょう!」ということで、今回のコンセプトワーカーズセレクションの商品が誕生しました。

リンゴや桃のような甘くフルーティーな香りに、メロンやライチのような若々しい香りを感じます。強いガス感ではないですが、即詰めしたチリチリとしたガス感が残っており、やわらかくふくよかな甘味が後追いしてきて、ゆっくりと優美に引いてゆく味わいです。レギュラーの商品より、ガス感を残し、少しアルコールを下げる分、甘みを出して欲しいというリクエストに見事に応えてもらったオリジナルな1本に仕上がりました。

2024.03.26

昨年よりスタートした「龍力」のコンセプトワーカーズセレクション。二年目の新酒一発目はこのおりがらみからのスタートです。

本田商店の他の蔵とは異なる圧倒的な特徴といえば、原料米の85パーセントに山田錦を使用しており、しかも、最高品質と言われる兵庫県特A地区の山田錦だけを原料米としていること。コンセプトワーカーズセレクションでは、その兵庫県産特A地区山田錦の特徴を生かした酒造りをしたいという蔵元の思いを汲んで、あえて磨かずに、蔵元がチャレンジしたことのない、「超辛口」に仕上げた純米酒を造ってもらっています。

青バナナやメロン、ライチのような香りを感じ、全体的にミネラリーな印象です。新酒らしいみずみずしい口当たりですが、飲んだ瞬間から甘みの要素を一切感じないドライな印象で、さらにビビッと辛さが広がり、最後の余韻までドライという、正真正銘の「辛口尽くし」な1本となっております。

2024.03.25

外池酒造店で2012年よりスタートした限定ブランド「望」。望シリーズはすべて無濾過でアルコール16度の原酒。そしてアルコール添加をしない純米酒。口に含んだ瞬間に「パッ!」と弾けるような明るい印象のお酒です。

そんなフルーティー&ジューシーな味わいを最大限に表現したのが、コンセプトワーカーズセレクションの「望スプラッシュ!」。
リンゴや洋梨だけでなく、パインやマンゴー、バナナのような南国フルーツを思わすトロピカルな香りは今年も健在。そこにオリの香りが合わさり、まろやかフルーティーです。チリチリとしたガス感と、みずみずしくまったりとしたオリの口当たりが相反する舌心地で面白い。中味もラ・フランスのようなフルーティーな香りが広がり、やさしくふわっと消えていきます。

そんな「まったりフレッシュ」な味わいをお楽しみください。

栃木県芳賀郡
㈱外池酒造店
◆「望(ぼう)」 スプラッシュ 純米大吟醸 うすにごり<生>
1800ml 3,685円 [tax included]
720ml  1,925円 [tax included]

2024.03.22

「低アルコールなんだけど、旨味や個性のあるお酒を作りたいよね」という会話より生まれたMITSUGOシリーズ。

アルコールは13度台前半とかなり低めな設定。それを逆手に取り、微量のオリを絡めてみずみずしさを演出しました。モダン生もとらしいカチッとしたミネラル感を感じながらも、「ライトなんだけど旨みや個性を感じる」絶妙な味わいのお酒に仕上げています。

幸水梨のようなみずみずしい香りにメロンや青バナナのようなニュアンスも。オリ由来のヨーグルトのホエーのようなミルキーな香りも感じます。さらりとした飲み口に、上品な甘みがポッと広がり、すっと消えてゆく喉越しの良さ。それはまさに「清らか」の一言。そして、キュートな酸味。ここが生もとらしい速醸とは異なる面白さ・特徴を感じます。

スイスイ飲めてしまう体に負担の少ないやさしい味わいです。

福島県河沼郡
曙酒造
◆天明 MITSUGO「桃」生もと純米<生>
1800ml 3,390円 [tax included]
720ml  1,790円 [tax included]

2024.03.20