Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

facebook instagram
JP / EN

news

Archive : 2021年 2月

毎年、亀齢酒造の西垣杜氏がモロミの段階でもっとも良いと感じたものを1本だけ特別に瓶詰めしたものが、亀齢チェック「銀」になります。
今年はタンク21号に決まりました。
もともと香り系のお酒ではありませんで、香りは穏やかで、新酒らしくまだ閉じた印象ですが、白ブドウや梨、青草のような爽やかな香りを感じます。
口当たりはスムーズで、辛口男酒らしいしっかりとした骨格とドライな飲み口。はじめの硬い印象から口の中でゆっくりとほぐれて、旨味が出てくるイメージのお酒です。
今後の熟成により味わいの変化が楽しめるお酒だと思います。
広島県 亀齢酒造
亀齢 Check 「銀」純米無濾過生原酒
1800ml 2,423円 720ml 1,252円[tax included]

2021.02.16

香味を誰もが食べている「くだもの」に例えて、わかりやすく、楽しんで飲んでもらいたいというコンセプトの来福くだものシリーズより、新商品「ぐれふるばなな」の登場です。
バナナのような甘い香りを多くつくると言われるシャクナゲ酵母を使用。
冷えているうちは青メロンやキュウイのような控えめでシャープな印象の香り。
温度が上がってくると梨やバナナのような穏やかで甘みを感じる香りに変化していきます。
きめ細やかな酸味が口当たりに明るい印象を与え、ほどよい広がりの甘みと、カボスや和柑橘を思わすような心地よい苦味とともに消えてゆく印象です。
温度が上がるとまろやかな口当たりになり、じわっと甘みが顔を出す、異なる印象を与えます。
温度帯や開栓後の経過によって味わいが変化していくお酒です。
来福県 来福酒造
来福 くだもの「ぐれふるばなな」純米大吟醸<生>
1800ml 3,300円 720ml 1,722円[tax included]

2021.02.08

高知の銘酒「土佐しらぎく」のナチュールシリーズ。新酒一発目が登場です!その名も「天(てん)」。
ひとことで言えば、「非常にみずみずしくシャープ」なお酒。
メロンやライチ、バナナを思わすようなフレッシュな香り。例年よりくっきりと香りが立つイメージで新鮮です。
口に含むと微量のガス感と繊細な酸味が舌を刺激します。含みにオリ特有の香りを感じますがあまり強くはありません。
ミネラルを感じる新酒らしい硬さの残るシャープなイメージで、心地よい苦味とともに消えていきます。
毎年、この後に「水(すい)」という直汲みが登場しますが、違いがわかりにくいということで、今年よりこの「天」はおりがらみのお酒になりました。
そのより初々しい味わいを存分にご堪能くださいませ。
高知県 仙頭酒造場
土佐しらぎく ナチュール「天」おりがらみ生
1800ml 3,300円 720ml 1,760円[tax included]

2021.02.02