Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

facebook instagram
JP / EN

news

Archive : 2021年 6月

西條鶴は、造り手である宮地杜氏が甘いお酒が好きということで、甘くてジューシーな味わいがウリのひとつです。
そんな宮地杜氏が造る真逆の正当な辛口酒。
広島県が開発した9号系の酵母KA1-21neoを使用し、酒度+10の超辛口に仕上げました。
若々しい和梨や白玉のようなクリーミーな香りに、イチゴのようなキュートな酸味を香りから感じとることができます。
厚みのある口当たりに、舌先に乗ってくる旨味が心地よく、酸味とともにスッと消えてゆくキレの良さが「辛口酒だね」と感じさせてくれます。
そんな辛口酒好きのニーズに答える「辛口だね」とちゃんとわかる味わいながら、甘口酒といわれる西條鶴らしさも健在な1本!
脂っこい料理との相性が良いです。焼きほっけ、焼き鳥(タレ)、鰻の蒲焼など。
塩気のあるもの、イカの塩辛、アンチョビのパスタなど、料理がススムお酒です。
広島県 西條鶴醸造
西條鶴 純米吟醸 「破天荒」 超辛口
1800ml 3,300円 720ml 1,760円[tax included]

2021.06.22

過去に岡山のお酒を集めて利き酒をしたところ、そのクオリティーの高さに驚き、すぐに電話をしてコンセプト・ワーカーズ・セレクションのお願いしたのが4年前。
この大典白菊は発売当初ゆっくりのスタートを切りましたが、特に昨年からは味わいの良さからリピートも多くなり、おかげさまで今年はリリース本数を増やしてのスタートとなりました(^^ゞ
毎年この時期に発売される「シュワッと爽快」な1本が、このサンライズブルーです。
昨年よりやや香りは落ち着いている印象ですが、逆に透明感やミネラル感のある印象です。
カプロン系のお手本とも言える華やかなリンゴを思わす香り。含みにしっかりとしたガスを感じ、新酒ですが苦味や硬さは感じません。
なめらかで初々しい旨味がのっており、リンゴやラフランスのような香りが口いっぱいに広がるジューシーな味わいです。
フレッシュ&フルティーがお好きな方に、自信をもってオススメ致します!
岡山県 白菊酒造
大典白菊 サンライズ ブルー 直汲み生
1800ml 3,399円 720ml 1,760円[tax included]

2021.06.18

くだものシリーズとして発売して早3年がたちます。おかげさまで、「わかりやすい」「かわいらしい」「美味しそうに見える」などたいへん好評をいただいており、昨年には、このシリーズより派生した新ブランド「くだもの-KUDAMONO-」を発売するまでに至りました。
しかし、この来福は当時のラベルデザインを貫きたいと思います。
前回は酒米「八反錦」を使用しましたが、今回は「ひたち錦」を使用。
リンゴといえばリンゴ。新酒らしい青メロンや柑橘系の香りも感じます。
このお酒の醍醐味は、なんといっても含んだ際の微量のガス感+きめ細やかな酸味!
ハツラツとした酸味が若いリンゴをまるかじりしたときのようなイメージを彷彿させます。
上品な甘みと、心地よい苦味で切らすお酒で、ラベルのイメージとは相反して、意外と飲み続けることが出来るバランスの良さ。そこに来福の実力を感じます。

 

茨城県 来福酒造
来福「くだもの【りんご】純米大吟醸生酒」
1800ml 3,300円  720ml 1,722円 [tax included]

2021.06.11

青バナナやメロンのような控えめながらも透明感のある香りに、ややクリーミーな香りを感じます。
従来のナチュールシリーズは、すっきりシャープな味わいが多かったですが、この「水」は、口に含んだ際のふわっと広がるバナナやライチを思わすような甘みが特徴で、ガスもお酒の中によく溶け込んでおり、喉越しまでガス感が残るモダンなイメージです。
味のりが非常に良い状態で、まさにベストコンディション。ぜひ一度お試しください。

 

高知県 仙頭酒造場
土佐しらぎく「ナチュール【水】直汲み生酒」
1800ml 3,360円  720ml 1,760円 [tax included]

2021.06.11