Loading...

株式会社

facebook instagram

news

このお酒は、広島県は熊野町の3名の生産者より造られた千本錦というお米を使用しています。ワインのドメーヌのような話になりますが、昨年この生産者の千本錦と、広島県全土から集められた千本錦を使用したお酒を造りました。それぞれ良さがあるのですが、この熊野町で作ったお米から造ったお酒は、夏を越えて、秋口になるとグッと味わいが良くなりました。それは1年経っても変わらず、熟成によって力を発揮するいいお酒だということで、今年もこの時期のリリースとなります。香りはリンゴやパイン、ライチを思わす甘い香りがしますが、飲み口は甘い香りとは異なり、非常にすっきりスマートです。透明感があり凛とした印象で、後口のキレも良い完成度の高いお酒に仕上がっております。
広島県 中国醸造
一代弥山 M 純米吟醸 <火入>
1800ml 3,300円 720ml 1,722円[tax included]

2019.12.16