Loading...

株式会社

facebook instagram

news

1人当たりの酒消費数量・全国第2位の高知県(平成26年までは1位)。高知の男性は「いごっそう」、女性は「はちきん」という土佐弁があるように、豪快な飲みっぷりで有名です。高知県は一人あたりの飲酒量の多さから「酒の国」というイメーが強いですが、原料となるお米は県外依存率が非常に高いところ。なかなか安定したお米の生産が難しく、酒造好適米となるとなおさら。そこで今回は、広島県産の千本錦を高木酒造さんに送って、初挑戦となる、千本錦(S)×AC95酵母=S×Aを造っていただきました。高木社長からも「なかなか扱いやすいお米で、いい感じにできましたよ」と。洋梨や青メロンのような香りを中心に、リンゴやパインのような香り。温度が上がると桃のようなイメージも。豊能梅らしいラムネのような爽快感と、幸水梨のようなみずみずしさ。全体的に透明感のあるスッキリとした味わいに仕上がりました。
豊能梅 純米吟醸 S×A 生酒
1800ml 3,240円 720ml 1,680円[tax included]

2019.03.22