Loading...

株式会社

facebook instagram

news

コンセプトワーカーズセレクションのお酒たちは、「頭で飲むのではなく、感性で楽しむお酒」というテーマで商品開発をしております。日本酒はどんどん進化しており、昔のようにラベルから読み取れる情報でお酒の味わいをイメージすることが難しくなってきました。昔は、純米大吟醸であれば「綺麗で香り高く」、純米酒といえば「しっかりとした味で香りは穏やか」などありましたが、今のお酒は純米酒でも綺麗で香り高いお酒はたくさんあります。生もと仕込もそうです。昔はラベルに「生もと仕込」と書いてあれば、熟成した黄金色に、どっしりとした旨味としっかりとした酸味。などありましたが、現代の生もと仕込はスッキリ飲みやすいものも多く、言われなければわからないものも多いです。なので「頭で得た情報で決めつけて飲むのは辞めよう」と訴えているのですが、全く情報がないというのもお酒は楽しみながら飲むものとして物足りなさを感じます。そこで今回は、感性で楽しむお酒として「飲んだ味わいのイメージを音で表現してみよう。」ということになりました。スタッフ数人で「ああでもない、こうでもない」と言いながら考えました。それが今回の“チリチリ サパーン じわーん。”それをそのまま商品名にしてしまいました。ぜひ、一度お試しいただき、「ホントだ」とか「イメージ違うじゃん」とか言いながら楽しんでいただければ嬉しいです。
「華鳩 味覚音 “チリチリ サパーン じわーん。”」
1800ml 3,380円 720ml 1,695円[tax included]

2019.06.13