Loading...

株式会社

facebook instagram

news

みなさん「コシヒカリ」というお米はご存知ですね。それでは「朝日」というお米はどうでしょう?かつては「西の朝日」「東の亀の尾」と言われたこともある美味しいお米なのです。私も実際に食べたことありますが、さっぱりとした甘みが特徴の普通に美味しいお米です。現在は、寿司米としてよく使われていますので、寿司職人の方はご存知かもしれません。その大粒で粘りの少ないお米の特徴から、お酒を造る原料としても注目されています。さて、今回ご紹介する大典白菊サンライズブルーは、そんな朝日米の生産量No,1の岡山県にある蔵元「白菊酒造」の新酒となります。朝日米を使用したお酒は、すっきり綺麗なお酒になるといいますが、今年のサンライズブルーは搾ってすぐでも、しっかりと香味がのっており非常に美味しいです。マンゴーやパインのようなトロピカルで甘くフルーティーな香り。そして、含みに微量のガスを感じるフレッシュ感。苦味は渋みは感じることなくスッと消えていきます。その意味では、造り手の意図がそのまま伝わる、素直でニュートラルなお米なのかもしれません。
岡山県 白菊酒造
大典白菊 サンライズ ブルー 直汲み生
1800ml 3,399円 720ml 1,738円[tax included]

2020.06.25