Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

facebook instagram
  • 日本語
  • English

    news

    一見りんごのリキュールのようにも見えますが、日本酒です。日本酒の味わいを表現するのは難しいですね。複雑な香りの要素が絡み合ってひとつのお酒の特徴となっています。プロのソムリエに日本酒を表現してもらいますと、「淡い青レモン、豊富な花の香り、お米とミネラル感、天然水と海藻を彷彿させる、、、」と続いていき、どんどん消費者は迷走していきます。さて、この来福くだものシリーズは、日本酒にあまり慣れ親しんでない人でも、味や香りを誰もが食べている「くだもの」に例えて、わかりやすく楽しく飲んでもらおうというコンセプトのお酒です。一番の難題は、お酒が出来上がった後に実際に飲んでみて、香りの近いくだものを選ぶのではなく、つくる前から「このくだものに近い香りのお酒を造ってください」と蔵元さんに無茶振りしていること。実際にりんごっぽいかどうかは飲んで確かめてみてください。ご無理を聞いていただける来福酒造さんに感謝m(_ _)m
    来福 くだもの「りんご」純米大吟醸<生>
    1800ml 3,240円 720ml 1,690円[tax included]

    2019.03.08