Loading...

株式会社

facebook instagram

news

平清盛が沈む太陽を扇で止めて一日の内の開削したという伝説の「音戸の瀬戸」で知られる呉市音戸町にある榎酒造。その懐かしくも新しい瀬戸内海風情をラベルに落とし込んだ「peaceful」シリーズの第三段が、この「汐の光」です。これまでの「汐と風」「汐の音」はフレッシュかつ女性的な味わいが人気でしたが、この「汐の光」は、昔ながらの生もと造りで仕込んだ辛口の男性的な味わい。これからの寒くなる季節は燗付けしても良し。そして、酒好きには重宝する「塩っけ」のある料理と非常に相性が良い。あさり蒸し、じゃこ料理、塩辛、からすみなどの珍味にも。ぜひ、ご家庭でラベルを見ながらチビチビ楽しんでいただきたいお酒です。

華鳩 peaceful「汐の光」純米吟醸
1800ml 3,380円 720ml 1,740円[tax included]

2018.11.05