Loading...

株式会社

facebook instagram

news

この燦然(さんぜん)というお酒を醸す菊池酒造は、岡山は倉敷市にある創業1878年の老舗蔵です。燦然という名前の由来は、数多い酒の中にあって、一段と輝く素晴らしい酒であるようにという思いから命名されました。
コンセプト・ワーカーズ・セレクションでは、さらにこのお酒が輝き、みなさんに気に入ってもらえるようにと、図々しくも「きらめき燦然」と名付けました。味わいも、よりインパクトのあるフレッシュな味わいにこだわりました。
日本酒といえば「すっきり辛口」という方も多いですが、試飲会や比較テイスティングをしますと、このインパクトのある燦然は、必ず人気上位に入ります。また、リピートが多いのも特徴です。
青りんごやパイン、ラ・フランスのようなトロピカルな香りが燦然らしさ全開です。微量のガス感と繊細な酸味が舌を刺激し、フレッシュ感を演出しています。中味はラ・フランスのような香りが口いっぱいに広がる、ボリュームのある味わいで、余韻もしっかりあるリッチな仕上がりです。
ぜひ、しっかりと冷やしていただき、ワイングライスで楽しみたいお酒です。(洋食との相性もいいですよ!)
岡山県 菊池酒造
新きらめき燦然 純米吟醸 朝日55<生>
1800ml 3,300円 720ml 1,722円[tax included]

2020.07.21