Loading...

株式会社

facebook instagram

news

焼きたてのパンの香ばしい香り!食欲そそりますよね!
また、炊飯ジャーを開けたときの炊きたてのご飯の香り!あれも嫌いな人はいないのではないでしょうか。
このような香りは、人間が本能で「美味しそう!」と感じる要素が詰まっているそうです。
樽熟成したワインの木香もよいですが、長期熟成された良質なスパークリングワインなどの酵母香なども、焼きたてのパンの香りと共通しており、食欲をそそるのだと、昔ワインメーカーさんに教えてもらったことがあります。
さて、今回ご紹介する「六代九郎右衛門 木 生もと純米酒」は、その炊きたてのご飯や香ばしい香りを感じる日本酒です。
フルーティーなお酒もいいですが、このような奥深い味わいのお酒もぜひ飲んでいただきたいです。
口当たりは若々しいイメージで精米率をまったく感じさせない滑らかでツルンとした印象。やわらかな味の広がりを見せ、喉越しに本来の熟成感や酸味、やや木を思わすような香りがはね返ってきます。
いや~、秋の食材にはぴったりのお酒ですよ!オススメは常温か、少しだけ冷やしてお試しください。
長野県 湯川酒造店
十六代九郎右衛門 「木」 生もと純米酒
1800ml 3,380円 720ml 1,790円[tax included]

2020.09.14