Loading...

コンセプトワーカーズセレクション

facebook instagram
  • 日本語
  • English

    news

    「きらめき燦然の◯◯。次はいつ出るの?」4年続けている商品となりますが、年々問い合わせが増えているお酒。代表の菊池東氏は、当時では珍しい岡山県第1号の今で言う「オーナー杜氏」であり、倉敷管弦楽器団の指揮者、倉敷音楽協会会長という地元では有名な音楽家。蔵内には常にクラシック音楽が流れています。そして、息子である専務の大輔さんは早稲田大学ロボット工学専攻の大手電機メーカーに勤めていたという異色の経歴の持ち主。芸術肌と理系脳が合わさり誕生した「きらめき燦然」。名前負けしない、トロピカルな香りとジューシーかつ繊細な味わいに、あなたは一発で虜になること間違えなしです!
    岡山県 菊池酒造
    新きらめき燦然 純米酒 雄町65 火入
    1800ml 3,300円 720ml 1,722円[tax included]

    2019.12.06