Loading...

株式会社

facebook instagram

news

不思議ですよねー。この大倉源流を飲んだ人の多くが「ワインみたい!」と感想をもらします。しかし、このお酒の「水もと造り」とは、室町時代に奈良県は菩提山正暦寺において生み出された醸造法です。現在、ワインを意識したお酒はたくさん造られています。ワイン用の酵母を使用する。麹を変えて独特の酸味を表現するなど、製法もいろいろですが、何もひねることはなく、何百年も昔の製法をもとに造ったお酒の味わいが「ワインみたい」という評価をいただくとは、お酒の面白いところかもしれません。トロ~ンとした粘度のある甘みと強い酸味が主張する甘酸っぱい味わいですが、新酒な分「フレッシュ&キュート」といった感じ。チーズやレーズン、ドライフルーツなどとよくマッチします。アイスワインのようなイメージで、ちょっとずつ優美に味わってください。ワイングラスで楽しむのもオススメ!もちろん奈良時代に日本酒をワイングラスで飲んでた人はいなかったでしょうが。。。
奈良県 大倉本家
大倉「源流」水もと純米直汲み生原酒
1800ml 3,300円 720ml 1,711円[tax included]

2020.05.09