Loading...

株式会社

facebook instagram

news

スーツのフルオーダーと言いますと、仮縫いがあることで、自分の体形に合うサイズやデザインの調整が行えることが魅力です。
もちろん費用や仕上がりまでの日数がかかりますが、自分のこだわりに全てを合わせた最高の1着を注文できるというわけですね。
日本酒も、お酒を造るだけであれば2~3ヶ月でできます。しかし、原料であるお米から作るとなると1年がかりの計画となります。
そんな原料である酒米から企画したお酒が、この原田(HARADA)フルオーダー01です。
広島県にある安芸農協さんにお願いして、広島県が開発した千本錦を作ってもらい、山口県のはつもみぢに送って日本酒を造ってもらいました。通常はつもみぢは、地元山口県産の酒米しか使用しないため、原田の番外編となります。
スモモやメロン、プルーンを思わすような控えめな香りに、ゆずや夏みかんのような和柑橘の香りが見え隠れします。いつもの原田の生は味にふくらみを感じますが、この千本錦はスッキリとした口当たりに、少しミルキーさを思わすおだやかな印象です。
無濾過生原酒ながらも、スッキリと穏やかな味わいは、これからの季節の移ろいにぴったりな1本と言えます。
山口県 はつもみぢ
原田(HARADA) フルオーダー01 無濾過生原酒
1800ml 3,465円 720ml 1,815円[tax included]

2020.08.21