Loading...

株式会社

facebook instagram

news

日本人は新しいもの好きだ。「新車」「新築」「ボージョレ・ヌーヴォ」。日本酒でいえば「新酒しぼりたて」のフレッシュな味わいというのもひとつの魅力ですが、あえて火入れしたお酒をゆっくりゆっくり低温熟成させて味わいを整えてゆくというのもアリな話。この遊穂を醸す御祖(みおや)酒造は、「主役である料理に寄り添う日本酒であること」をコンセプトに、過度にフルーティーな香りは避け、お米の持つ本来の旨みを引き出した酒造りを貫いています。それはまるで年輪のように年とともに深まる経験や人間味を表しているよう。年輪そして道端に咲く花のようにも見える温かみのあるラベルデザインは、毎日の食卓に1本あるだけで、食卓に花を添える存在になってくれることでしょう。
石川県 御祖酒造
「遊穂」 年輪 THE FIRST 純米酒
1800ml 3,080円 720ml 1,595円[tax included]

2019.11.16