Loading...

株式会社

facebook instagram

news

ラベルの中心にある鶴のデザインは、鹿児島県出身の墨絵アーティスト「西元祐貴」氏の作品です。よく「あの鶴のラベルください」といわれますが、ひときわ存在感を放つ商品に成長しました。このラベルを見た瞬間、鶴の頭の部分にある“赤い点”に惹かれ、同時に「紅一点だ」と思ったことから、商品名が決まりました。そんな多くのものの中で、ただ一つ異彩を放つお酒としてさらなる成長を遂げた4造り目の紅一点をお楽しみください。冷蔵庫で半年熟成させたことにより、西條鶴らしいイチゴミルクやパインキャンディー、洋梨のような甘いかおりがします。香りからして甘いのかなと口に含んでみると、意外と甘みは感じず、味のふくらみもほどよく、爽やかな苦味と酸味とともに消えていきます。これぞ西條鶴の本流といえます。
広島県 西條鶴醸造
西條鶴 純米吟醸「紅一点」
1800ml 3,240円 720ml 1,690円[tax included]

2019.09.07