Loading...

株式会社

facebook instagram

news

「真骨頂」とは、その人や物がもっている本来の姿、「真の値打ち」を意味する言葉です。
西條鶴の真の値打ちとは、はやり造り手「宮地充宜」が大好きな甘口な味わい。
それは、甘ったるいのではなく、きちんと酸味との調和が取れたみずみずしい味わいであること。
私はそれを「キュートな味わい」と表現しています。
桃やイチゴ、ライチを思わすような甘くキュートな香りがします。
新酒しぼりたてらしい幸水梨を思わすようなみずみずしい口当たりに、若々しい酸味。
甘味は強くは感じず、キュートな酸味とうまく調和しているイメージです。
なみずみずしい飲み口が、杯を重ねても飽きること無く、食事との相性も良い純米吟醸酒です。
少し「キュート」使いすぎたでしょうか?
広島県 西條鶴醸造
西條鶴 純米吟醸 「真骨頂」 生
1800ml 3,300円 720ml 1,760円[tax included]

2021.01.20