Loading...

株式会社

facebook instagram

news

Archive : 2018年

ジャズ好きか。はたまたドランゴンボール好きか。フュージョン-fusion-とは、融合、溶解、統合という意味。このお酒は、広島は三次ワイナリーのTOMOEブランドで活躍した樽を、同じ広島の榎酒造に送り、日本酒を熟成させた商品です。写真右の華鳩×TOMOE フュージョン“W”は、純米吟醸酒をシャルドネの白ワイン樽で6ヶ月熟成させました。白ワイン樽らしい爽やかかつ独特の酸味を思わす香りが特徴的です。写真左の華鳩×TOMOE フュージョン 貴醸酒は、貴醸酒の古酒をメルローの赤ワイン樽で18ヶ月熟成させました。まるで、高貴なはちみつやメイプルシロップのような印象の味わいに魅了されます。どちらも1樽210L前後の希少品(特に貴醸酒は天使の取り分で20Lも減ってしまいました、、、)。さまざまな料理とのマッチングをお楽しみください。

華鳩×TOMOE フュージョンW 2018
750ml 1,950円[tax included]
華鳩×TOMOE フュージョン 貴醸酒 2018
375ml 1,950円[tax included]

2018.12.28

みなさまは「ムラサキ麦」をご存知でしょうか?もともとは、食用というよりも、むしろ鑑賞・染物などに使われていたそうでが、『転作全書 第1巻』によれば、「もち麦の特徴は、穂や粒までが紫色をしていて、いずれも穎が簡単にとれるハダカムギであるということである。わが国では、もち麦は、瀬戸内の島々や四国地方で古くから栽培があり、かつてもち米に恵まれなかった地方で、餅や団子などの製菓用として利用されてきた」とあります。古くは瀬戸内海沿岸で広く栽培されていた「ムラサキ麦」。今ではその生産者も減り、「幻の麦」と呼ばれるようになりましたが、広島県の坂町で一部の有志生産者によってその伝統が守り続けられています。そのムラサキ麦を一部使用し、完成したビールがこの「広島YOYOビール」です。「ようよう」とは、坂町の方言で「ありがとう」を意味する言葉。色合いは赤みがかった琥珀色。柑橘系にハーブ、マンゴーやトロピカルフルーツのような香りを感じます。口当たりにモルトの甘味やボディ感をほどよく感じ、後口は心地よく引いていきます。そんな風土と文化、伝統を感じながら味わっていただきたい逸品です。

広島YOYOビール
330ml 648円[tax included]

2018.12.21

もう3年目となりますが、大阪芸術大学短期大学部・デザイン美術学科2年生の授業の一環として、この「山縣」のラベルを毎年学生さんにデザインしていただいています。テーマは「アート」。20名前後の生徒さんの作品を見ていると、「人それぞれ個性があるなぁ」とか、「若いなぁ」とか、「年によって傾向が異なるなぁ」など、いろいろと気付かされることが多いです。今年の「山縣」Art Label 純米大吟醸おりがらみ2018のラベルは、樋口梓さんの作品です。お酒の美味しさを一層引き立てるであろう、きらびやかな配色の中に、自然をイメージした暖かさを感じ取ることができます。女子ウケしそうなお酒ですね。味わいも文句なし。ぜひ、お試しください。

「山縣」Art Label 純米大吟醸おりがらみ 2018
1800ml 3,790円 720ml 1,990円[tax included]

2018.12.18

鳩は平和の象徴と言われます。この華鳩peacefulシリーズは、広島県は呉市音戸町にある榎酒造のお酒です。懐かしくも新しい瀬戸内海風情を表現すべく、平和の象徴である鳩が海上を自由に羽ばたくイメージをラベルにしました。デザインは、地元呉で活躍している久保章さんの作品です。ピースフル3部作「汐と風」「汐の音」「汐の光」のうち、この「汐と風」が基幹商品となります。お酒を火入れした後、冷蔵庫でゆっくりと熟成させました。香りはみずみずしい梨や白ブドウのイメージ。搾りのうち、もっともバランスが良いとされる中取りの部分だけを集めた、クリーンでほどよい甘みと綺麗な酸味が印象的なお酒。ラベル・ネーミング同様、爽やかな一本に仕上がりました。

華鳩 peaceful 「汐と風」純米吟醸
1800ml 3,240円 720ml 1,680円[tax included]

2018.12.12

高知県にあります仙頭酒造場より、「土佐しらぎく ナチュール 天(てん)」が登場。ラベルデザインは、広島県在住のデザイナー「オリシゲシュウジ」さん。行き着いた先は、無駄を究極までに削ぎ落とした引き算のデザイン。まさにナチュール。この「天」は、太陽、月、空気、大気、気候を描写。天の恵みをイメージした作品です。そして、味わいもナチュール。メロンや青バナナ、白葡萄のような穏やかかつ爽やかな香りが印象的。口当たりは、開栓後すぐはややガスを含んだフレッシュなイメージ、開栓後時間が経つとクリーミーな口当たりに変化していきます。和洋問わず、さっぱりとした料理との相性が◎

土佐しらぎく ナチュール「天」生酒
1800ml 3,290円 720ml 1,690円[tax included]

2018.12.10

焼酎はブームのあと、落ち着きを見せております。また、あれだけのブームがあったにもかかわらず、「焼酎は苦手」という女性の方の声もよく聞きます。そんな焼酎のイメージを変えられないだろうか?女性の方にもカジュアルかつお洒落に飲んでもらいたいというのが今回のコンセプトにあります。ラベルに大きく描かれた花はさつまいもの花です。朝顔のような非常に綺麗で繊細な花です。よく「芋臭いやつ」などと、田舎者の比喩として使われる芋ですが、その花は綺麗なことを世間の方にも知っていただきたい。日本で最初に西洋と貿易したのが薩摩で、相手はポルトガル。ポルトガル語の「花」を意味するFLOR(フロール)」がここに誕生しました。
FLOR(フロール)綾紫
1800ml 3,490円 720ml 1,790円[tax included]

2018.12.06

この「✓」というラベル。佐賀県に在住の書家「山口芳水」さんの作品です。いろんな方にこのお酒の良さを知ってもらいたい、たくさんあるお酒の中から一度はこのお酒をチェックしてもらいたいという思いから生まれた書です。われわれ素人の発想からいいますと、小さな半紙に筆でピッと書いたように感じますが、3畳はある大きな半紙に大きな筆でダイナミックに書かれたもので、何度も何度も書き直された渾身の作品となります。さて、今回リリース致しましたチェック「金」。広島県造賀産の山田錦を100%使用したチェックシリーズのフラッグシップであり、生のまま10ヶ月以上熟成させました。ぽっちゃり艷やかで、ツルリと喉元を過ぎていくイメージのやわらかいお酒です。
亀齢 Check「金」特別純米無濾過生原酒
1800ml 3,240円 720ml 1,680円[tax included]

2018.11.28

この「R30」という文字。レゲエグループ「湘南乃風」専属書家としての活動をはじめ、広島東洋カープの座右の銘や関連グッツの書家としても活躍中の「翠蘭(すいらん)」さんの書です。日本酒のラベル依頼と聞いて、当然漢字をイメージしていたそうですが、まさかの英数字。日本酒を違った角度から楽しんでもらいたい。そのイメージを見事に書で表現していただきました。前回「R20」という商品を発売させていただきました。一本のタンクから、酒度+2の段階でR20を搾ります。残りのモロミはさらに発酵させ、+11の段階で搾り、R30という商品に仕上げました。元は一緒ですが、搾るタイミングによって味わいが変わるという、歳を重ねることにより嗜好が変わっていくのと同じく、1本のお酒で人生を表現したコンセプトのお酒に仕上がりました。R30でも20代の人たちにも飲んでいただき、その感想が聞いてみたい一本です。

萩の鶴 特別純米 “R30” 超辛口
1800ml 2,808円 720ml 1,512円[tax included]

2018.11.21

いまから2年前、岡山のお酒を集めて試飲会をしたことがはじまりとなります。この「大典白菊」というお酒。6~7銘柄の中でも1,2のクオリティの高さに驚いたことから、後日すぐに蔵元に訪問したという経緯を覚えています。オリジナル商品をつくる際に、白菊酒造の渡辺社長から「サンライズ」という名前がいいとの要望がありました。サンライズという名前から、シンプルに昇る朝日を楕円で表現し、サブカラーに金で、瀬戸内海の水面に映る情景をラベルに込めました。シンプルだけどインパクトあり!デザインは、広島で活躍するセキウラデザインの関浦さんの作品。冷やすと洋梨やデリシャスリンゴの香り。温度が上がるにつれ、ビワのような香りが表れます。生熟成ならではの主張系旨口味。ぜひ、ご体験ください。

大典白菊 サンライズ ブルー 直汲み<生>
1800ml 3,380円 720ml 1,690円[tax included]

2018.11.19

小左衛門デッサンシリーズ第三弾。「米の芯」「根っこ」そして、「土」。日本酒の原料であるお米に関することをラベルにストレートに表現できないか?実際に田んぼの土をもらってきて、玄関先にシートを引き、土(ドロ)を投げて、何パターンか写真取りします。それをパソコンに取り込み、ペンで細くラインを書き込んでいき、デッサン風に仕上げた作品(対馬デザイン・対馬肇氏)。今年はそのラベルのイメージに合わせ、地元岐阜の飯米である「あさひの夢」を半分まで磨いた、フレッシュな新酒しぼりたてとして登場。オレンジを思わす柑橘系、リンゴやブドウなどの果物の香りに、おりがらみならではのミルキーさ。程よいガス感が最後まで続き、小左衛門らしいふくよかな旨味と相まって上出来な味わい。ぜひ、お試しあれ。
小左衛門 Dessin「土」純米大吟醸 おりがらみ<生>
1800ml 3,240円 720ml 1,680円[tax included]

2018.11.15